忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • by
Scorer 06/07
アシストランキングです。

順位選手チームポジションアシスト数
1クローゼブレーメンFW15
2ジエゴブレーメンMF14
3シュトライトフランクフルトMF11
-シュナイダーレバークーゼンMF11
-ミシモヴィッチボーフムMF11
-レゲカンプアーヘンMF11
-クラニーシャルケ 04FW11


さて、それを踏まえて

Scorer(ゴール&アシスト)ランキングです。

順位選手チームポジションゴール数アシスト数ポイント
1クローゼブレーメンFW131528
2ジエゴブレーメンMF131427
3クラニーシャルケ 04FW151126
4ゲカスボーフムFW20424
5ゴメスシュツットガルトFW14822
6フライドルトムントFW16521
-マカーイバイエルンFW16521
8ラドゥコットブスFW14620
9ミシモヴィッチボーフムMF71118
-レゲカンプアーヘンMF71118
-ムンテアヌコットブスMF11718
-パンテリッチヘルタ・ベルリンFW14418

ゲカスのストライカーぶりがよくわかりますねー。
で、そのゲカスにアシストしてるのはミシモヴィッチってことですね。(笑)
PR

Torjäger 06/07
ゴールランキング

34節終了までの間に(私が数え間違えてなければ)

231人

がゴールを決めました。(17節終了時より、60人増)

で、こちらがそのTOP9です。(中途半端な…)


順位選手チームポジションゴール数
1ゲカスボーフムFW20
2マカーイバイエルンFW16
-フライドルトムントFW16
4クラニーシャルケ 04FW15
5ゴメスシュツットガルトFW14
-パンテリッチヘルタ・ベルリンFW14
-ジダンマインツ 05FW14
-ラドゥコットブスFW14
9クローゼブレーメンFW13
-ジエゴブレーメンMF13
-カカウシュツットガルトFW13

<前半終了時点>

順位選手チームポジションゴール数
1クローゼブレーメンFW10
-パンテリッチヘルタ・ベルリンFW10
3マカーイバイエルンFW9
4ジエゴブレーメンMF8
-ゴメスシュツットガルトFW8
6ゲカスボーフムFW7
7ナウドブレーメンDF6
-クラニーシャルケ 04FW6
-ピサロバイエルンFW6
-フライドルトムントFW6
-高原フランクフルトFW6
-ムンテアヌコットブスMF6
-シュラウドラフアーヘンFW6

前半が終わったときは、今年もクローゼが得点王だろうなぁと思ったんですけどね…。
06/07シーズン 順位。
<06/07シーズン 順位表>

順位チーム勝点試合数勝数引分数敗数得点失点得失点差
1シュツットガルト70342176613724
2シャルケ 0468342158533221
3ブレーメン66342068764036
4バイエルン603418610554015
5レバークーゼン51341561354495
6ニュルンベルク483411158433211
7ハンブルガーSV45341015943375
8ボーフム45
34136154950-1
9ドルトムント4434128144143-2
10ヘルタ・ベルリン4434128145055-5
11ハノーファー 964434128144150-9
12ビーレフェルト4234119144749-2
13コットブス4134118153849-11
14フランクフルト4034913124658-12
15ヴォルフスブルク3734813133745-7
16マインツ 053434810163457-23
17アーヘン343497184670-24
18ボルシアMG263468202344-21


<前半戦順位>

順位チーム勝点試合数勝数引分数敗数得点失点得失点差
1ブレーメン36171133472225
2シャルケ 0436171133291712
3バイエルン33171034301911
4シュツットガルト321795328199
5ヘルタ・ベルリン271776428244
6レバークーゼン251774628244
7ニュルンベルク2317411221165
8ビーレフェルト221757523194
9ドルトムント221757521210
10フランクフルト20174852228-6
11ハノーファー 9620175571626-10
12ヴォルフルブルク19174761216-4
13アーヘン19175482833-5
14ボーフム18175392230-8
15コットブス17174581824-6
16ボルシアMG151743101323-10
17ハンブルガーSV131711061622-6
18マインツ 0511171881130-19

前半戦と比べてみると、ほんと目まぐるしく順位って変わったんだなぁと思いますね。

改めて、アーヘンの失点の多さにビックリです。
それじゃあ、やっぱ勝てないよ…。
最小失点はシャルケとニュルンベルク。
ただ両チームとも、得点力がいま一つでしたね。
特にシャルケはTOP3の中で、一番低いですし。
もちろん、チームのスタイルとしてはシャルケは守りからのチームってのもありますが、
これはもっと改善すべきなんじゃないかなぁと。

こうしてみると、やっぱりシュツットガルトが一番安定してましたね。
攻撃力のブレーメン。
守備力のシャルケ。
その中間を行ったシュツットガルト。
優勝するには、バランスが必要ってことなのかな?
第34節~最終節~結果。
<5/19(土)>
ヴォルフスブルク(15位) 0 - 2 ヴェルダー・ブレーメン(3位) (0 - 0)

54:ローゼンベリ(7)
87:ローゼンベリ(8)


アイントラハト・フランクフルト(14位) 1 - 2 ヘルタ・ベルリン(10位) (0 - 0)

48:ボアテング(2)
61:シュトライト(4)
87:パンテリッチ(14)

バイヤー・レバークーゼン(5位) 2 - 1 ボルシア・ドルトムント(9位) (1 - 0)

45+1:キースリング(8)
54:ロスフェル(3)

79:スモラレク(9)

ハノーファー 96(11位) 0 - 3 ニュルンベルク(6位) (0 - 0)

54:ミンタル(1)
62:エンゲルハルト(3)
90+1:バノビッチ(5)


バイエルン・ミュンヘン(4位) 5 - 2 マインツ 05(降格) (3 - 0)

30:サンタクルス(2)
33:ショル(1)
38:ファン・ボメル(6)

55:アムリ(1)
63:カリミ(1)
74:ピサロ(8)

75:フォイルナー(2)

シャルケ 04(2位) 2 - 1 アルミニア・ビーレフェルト(12位) (2 - 0)

11:リンコン(3)
16:ハリル・アルティントップ(6)

90:クセラ(6)

ボルシア・メンヘングラッドバッハ(降格) 0 - 2 ボーフム(8位) (1 - 0)

24:ダブロウスキ(3)
82:ヴォシュツ(1)


ハンブルガーSV(7位) 4 - 0 アレマニア・アーヘン(降格) (2 - 0)

15:オリッチ(4)
27:オリッチ(5)
54:ソリン(3)
87:ソリン(4)


シュツットガルト(優勝) 2 - 1 エネルギー・コットブス(8位) (1 - 1)

19:ラドゥ(14)
27:ヒツルスペルガー(7)
63:ケディラ(4)




シュツットガルドの優勝で幕を閉じた今季のブンデスリーガ。
初めて通して観たブンデスリーガが、近年稀に見る混戦で、
こんな試合をずっと観てこれた自分は、本当にラッキーだったなぁと思います。

ドイツW杯から始まり、約1年間。
観始めた頃は、バイエルンとブレーメンの名前しかわからなかったのに、
色んなクラブを知るようになり、そしてどのクラブにも愛すべきところがあり、
本当に楽しかったです。

またサッカーを、ブログを通じて色んな人と知り合えたことも
本当に素晴らしい体験だったなぁと思います。
ブンデスリーガに興味を持つことがなかったら、多分一生出会うことがなかったわけですからね。
こんなブログに来て下さった皆様、ステキなコメント下さった皆様、
本当にありがとうございました。
ブログを続けていく励みにもなりました。

これからオフに入り、ブンデスリーガの話題は減るかとは思いますが、
移籍情報やドイツ代表もありますし、今後ともどうぞよろしくお願いします。

あと、来季の放送があるのかはかなり微妙なようなので
Jスポに是非とも頑張ってもらいましょう!
ボルシアMG、マインツ、アーヘンに変わって1部に上がってくる
カールスルーエ、ハンザ・ロストック、デュイスブルクも観てみたいですし、
優勝したシュツットガルドの真価が問われるのは、むしろ来季だと思います。
バイエルンがどれだけ補強するのかも興味がありますし、
シャルケが変わるのかも気になります。
ブレーメンも最後に失速しましたが、クローゼはどうなっちゃうの?ってもありますし。

楽しみはほんとにいっぱいあるので、Jスポさんほんと頑張ってー!!
第33節結果。
<5/12(土)>
エネルギー・コットブス(41P) 0 - 3 バイエルン・ミュンヘン(57P) (0 - 2)

33:マカーイ(16)
35:ヴァン・ブイテン(3)
61:サンタクルス(1)


すっかり蚊帳の外状態のバイエルンですが、
久々に快勝したみたいですね!
しかも、サンタクルス今季初Tor!!!
出てくのかどうなのか依然はっきりしないけど
ノーゴールで終わらなくて、ほんとよかったね!!

ニュルンベルク(45P) 0 - 2 ハンブルガーSV(42P) (0 - 2)

39:ファン・デル・ファールト(8)
41:ヤロリーム(2)


ボルシア・ドルトムント(44P) 2 - 0 シャルケ 04(65P) (1 - 0)

44:フライ(16)
85:スモラレク(8)


プレッシャーに弱いと散々言われてたシャルケですが、
ドルトムントに呑まれてしまいました…。
ダービーマッチってこともあって、お互いに気合入りまくりだったし、
シャルケの方が、実力的にはやっぱり上だったと思いますが、
ドルトムントの意地に前に敗北…。
他会場の結果を知って、優勝がほぼ絶望と感じたシャルカー達の
泣いてる姿が印象的でした。
もちろん可能性は0じゃないですけど、かなり厳しいですからね…。
でも、最終節はホームですし、ビーレフェルトももう残留を決めたので、
シャルケは勝って、今季を締めくくって欲しいです。

今季散々だったドルトムントも有終の美を飾れたのではないでしょうか。
退団決定のメッツェが、大喜びしてるサポーターを
すごい優しそうな顔で眺めてるのが、これまた印象的でした。

ヘルタ・ベルリン(41P) 2 - 3 バイヤー・レバークーゼン(48P) (1 - 2)

13:カルセン・ブラッカー(1)
32:パンテリッチ(13)
34:ヴォローニン(10)
51:ヒメネス(12)
64:シュナイダー(6)

アルネくんが、やっちゃったらしいですね…。
キースリングを倒してPKを与えちゃったとか…。
う~ん…。
それにしても、すごいゴッツイ名前の子が初ゴールを決めてますけど、
こんな子レバクーーにいたんですね。

ボーフム(42P) 2 - 3 シュツットガルト(67P) (2 - 1)

04:シュレーダー(1)
24:ヒツルスペルガー(6)42:マルトリッツ(2)
62:ゴメス(14)
73:カカウ(13)


ボーフムがここまでやるとは思いませんでしたが、
最後のホームってこともあって、気合十分だったんでしょうね。
でも、シュツットガルトが更にその上を行きました。
帰ってきたばっかりのゴメスが同点にしたのが、
やっぱり大きかったんじゃないかと思います。
ゴメスとカカウの相性は、ほんといいですしね。
それと吼えてるティモくんがステキでした。(笑)
でももう、ブンデスでは見納めになっちゃうんだね…。

さて、これでシュツットガルトがシャルケをかわして、
しかも得失点差でも3のリードを持っての単独首位。
例え次節で引分けても、シャルケにとってこの差を埋めるのはかなりの至難の業だと思います。

それにしても、まさかほんとにシュツットガルトが
この位置まで来るなんてね~。
最終節はシュツットガルトホームだし、勝てば優勝は間違いないわけですから、
コットブスはほんとやりづらいでしょうね…。

マインツ 05(34P) 3 - 0 ボルシア・メンヘングラッドバッハ(26P) (2 - 0)

32:ジダン(14)
45:ルマン(1)
72:フォイルナー(1)


降格が決まってるとは言え、ほんとに酷くないかボルシアMG…。
ヌビルが『やる気のない奴は、さっさと出てって欲しい』みたいなこと言って、
罰金払ったそうですけど、ほんとボルシアMGに対する愛着のない選手が多かったんだろうなぁ…。
切ないね、ほんと…。

マインツもほぼ降格決定だそうで。
次節で勝点が並んでも、得失点差が多きすぎるみたいです。
ジダン、頑張ったんだけどねぇ。
マインツと一緒に2部に行くのかな?

アルミニア・ビーレフェルト(42P) 3 - 1 ハノーファー 96(44P) (2 - 1)

22:ヴィフニャーレック(10)
30:ローゼンタール(6)
33:ベーメ(4)
65:ヴァータ(1)


信じられなーい!!!

ビーレフェルトが4連勝してるよー!!!

お陰様で、1部残留もばっちり決まり、
しかも、3期連続で1部に残るという、クラブ史上初の快挙となりました!!
よかったねぇ、ほんと…。
このまま常連チームになって欲しいなぁ。
ビーレフェルトって、なんか観ててほんわかするんですよね。
特に勝った時の喜びようが、カワイイというか。
来季も楽しみにしてるよー!!
でも、次節は無理して頑張らなくていいからね。
じゃないと、シャルカーからすごい恨みを買いそうだから…。

ヴェルダー・ブレーメン(63P) 1 - 2 アイントラハト・フランクフルト(40P) (1 - 1)

13:アマナティディス(8)
34:ハント(9)
69:ナウド(OG)

まさか、ブレーメンがフランクフルト相手に負けるなんて…。
しかもホームで。
やっぱり残留のかかったチームとやると、何が起こるかわかりませんね。
そんなわけで、ブレーメン遂に優勝戦線から脱落。
引分けだったらまだ望みもあっただけに、
ナウドのショックが計り知れません…。
早く立ち直るんだぞー!!!

アレマニア・アーヘン(34P) 2 - 2 ヴォルフスブルク(37P) (0 - 0)

65:レーマン(3)
68:メネス(1)
81:ランプレヒト(2)
86:クリモヴィッツ(6)

勝てば残留出来たかもしれないのに、やっぱり守備に問題があるアーヘン。
残り10分で追いつかれるなんてね…。
しかも、シュラウドラフはほんとに干されっぱなしなんですね。
バイエルンに移籍が決まった時は、

残留を置き土産にしたいから、チームの為に頑張る

とか言ってたのに…。

早々に移籍を決めちゃうのも、モチベーション的によくないのかもしれませんね。
第32節結果。
<5/4(金)>
ハノーファー 96(44P) 2 - 0 エネルギー・コットブス(41P) (1 - 0)

37:ビニシウス(3)
83:ブルギンク(6)


お互いに降格の心配もなく、あとは純粋にどれだけ勝点を得られるかが
問われる両チーム。
特に、クラブ史上最高の勝点をあげているコットブスとしては、
更に伸ばせるかどうかが、注目だったわけですが、
そこはハノーファー、簡単には許してくれませんでしたね。
でもまだあと2戦あるし、コットブスには記録に挑戦して欲しいです。

<5/5(土)>
ボルシア・メンヘングラッドバッハ(26P) 1 - 1 バイエルン・ミュンヘン(54P) (0 - 1)

12:マカーイ(15)
52:クルーゲ(2)

立場は違えど、支えを失ったチーム同士の対戦は
見事、痛み分けで終了。
もう、どんな結果でも大したダメージにもならないしね。
来季頑張ろうぜー!

ヴォルフスブルク(36P) 0 - 2 ボルシア・ドルトムント(41P) (0 - 1)

12:スモラレク(7)
90+1:バルデス(1)


バルデスが今季初ゴール!!!

シャルケ 04(65P) 1 - 0 ニュルンベルク(45P) (0 - 0)

64:クラニー(15)

危うくシュツットガルトに追い越されるところでしたが、
エースがチームの危機を救ったようですね。
負けなければ確かに優勝ですが、やっぱり上にいる方が
かなりのプレッシャーでしょうから、
残り2戦で自滅しなければいいですけど…。
でもそれこそが、シャルケ!?

シュツットガルト(64P) 2 - 0 マインツ 05(31P) (1 - 0)

26:フェルナンド・メイラ(3)
64:ヒルベルト(7)


クラニーの得点で、首位には立てませんでしたが、
依然として好調のシュツットガルト。
最終節には、ゴメスも帰ってきそうですし、
逆転優勝の可能性は、全然ありますからねー。

ハンブルガーSV(39P) 0 - 3 ボーフム(42P) (0 - 0)

61:ゲカス(20)
66:グローテ(1)
80:ミシモヴィッチ(7)


もうほんとゲカス、すごすぎ。
残留の決定だし、いい置き土産をしてくれたね。

アイントラハト・フランクフルト(37P) 4 - 0 アレマニア・アーヘン(33P) (2 - 0)

03:フゲル(1)
31:バソスキ(2)
54:高原(11)
80:キューラー(1)


<5/6(日)>
ヘルタ・ベルリン(41P) 1 - 4 ヴェルダー・ブレーメン(63P) (0 - 1)

19:ローゼンベリ(4)
50:ローゼンベリ(5)
60:ジエゴ(13)

61:ジウベルト(5)
82:ローゼンベリ(6)

やっぱ、10人じゃ勝てないってね…。
ローゼンベリは、チャンスをしっかりものにしましたね。
ハント、アルメイダが累積で出れない中での、このハットトリック。
ブレーメンのFWのレギュラー争いは、今後ますます熾烈になりそうですね。
ヘルタは…。
残念でしたねー。前節の勢いでなにかやってくれそうでしたけど、
でも10人で守るには、ブレーメンはしんどすぎるよね…。
ただ、チームの状態は悪くないみたいだから、
来季を見据えて残り2試合を頑張って欲しいです。

バイヤー・レバークーゼン(45P) 1 - 2 アルミニア・ビーレフェルト(39P) (1 - 1)

19:ヴィフニャーレック(9)
30:バルバレス(7)
83:カンパー(6)

ちょっとー、勝ちましたよー!!!
これで勝ち点39。
つまりこれって、残留ほぼ決定?
だって、もし仮にアーヘンが2連勝、ビーレフェルトが2連敗したとして、
勝ち点39で並ばれたとしても、現時点で得失点差が14。
アーヘンがよっぽど大量得点しない限り、これをひっくり返すのは不可能ですからねー。
これで、来季もキミ達の試合がたまには観れるんだね…。
よかった~♪
ビーレフェルトの最終節の相手は、シャルケ。
もしかしたら、ビーレフェルトがシャルケ優勝の鍵を握るのかもしれませんね。

<ジョーカー、カンパー

ヴィフニャーに抱きついてるマスマニディスが妖しく観え…☆(゜o゚(○=(-_-

第31節結果。
<4/27(金)>
ボーフム(39P) 2 - 1 シャルケ 04(62P) (2 - 1)

08:クラニー(14)
33:ミシモヴィッチ(6)
41:ゲカス(19)


いやー、ボーフムまさか(失礼)の大金星ですよー!!
こんなことも、やっぱり起こるんですねー。
ボーフム、ほんと大事な人を放出しちゃったよね。
ゲカスがいなくなっても、大丈夫なのか?

シャルケにとって、これが最悪の結果となるかは、
ブレーメンの結果次第になりましたね。
エスパニョーラに大敗した傷は癒えてるのかな…?
シュツットガルトは、更に差を縮めてくるのかな…?
楽しみですね、残りの試合。

<4/28(土)>
バイエルン・ミュンヘン(53P) 1 - 2 ハンブルガーSV(39P) (0 - 1)

35:ピサーロ(7)
71:ファン・デル・ファールト(7)
76:ゲレーロ(5)


・・・・・・・。

アレマニア・アーヘン(33P) 0 - 4 ヘルタ・ベルリン(41P) (0 - 1)

07:ジウベルト(4)
48:ヒメネス(11)
77:パンテリッチ(12)
80:バシュトゥルク(1)


アルネ君の復帰。
18節ぶりのパンテリッチのTor!!!
そんなわけで、久々に快勝したヘルタ。
無失点ってのも、よくやりました。
残り3試合、もしかしたら6位でもUEFA杯に行けるかもしれないわけで、
精一杯可能性にかけて欲しいですねー。

ボルシア・メンヘングラッドバッハ(25P) 0 - 1 シュツットガルト(61P) (0 - 1)

53:ヒルベルト(6)

試合自体は観ててもさっぱり楽しくなかったんですが、
シュツットガルトからしたら、結果オーライでしょうし、
ボルシアMGからは、『降格したくない!!!』って言う覇気が全く感じられず、
かなりショックでした…。
もう諦めてるんだね…。

マインツ 05(31P) 1 - 2 ハノーファー 96(41P) (0 - 1)

26:ブルキング(5)
50:ヤンコフ(2)

81:ジダン(13)

ジダンはほんと頑張ってますが、
マインツは、結果に繋がらないですね。
でも、アーヘンがコケてるから
まだ可能性がないわけじゃ、ないですけど。

ボルシア・ドルトムント(38P) 2 - 0 アイントラハト・フランクフルト(34P) (1 - 0)

39:フライ(14)
66:フライ(15)


一時期は降格の危機にもあったドルトムントですが、
ドル監督のおかげなのか、その危機は免れた模様。
逆にフランクフルトは、降格の文字からなかなか離れることが出来ないですね。
とは言っても、下がコケてるからまだ大丈夫ですけど…。
あと、3戦踏ん張れますかねー。

ニュルンベルク(45P) 1 - 1 ヴォルフスブルク(36P) (1 - 1)

17:クジノヴェク(3)
23:ウォルフ(1)

<4/29(日)>
アルミニア・ビーレフェルト(36P) 3 - 2 ヴェルダー・ブレーメン(60P) (1 - 0)

30:ヴェスターマン(3)
59:クローゼ(13)
61:カンパー(5)
74:アルメイダ(5)
79:アイグラー(6)

ブレーメンは確かに好きなチームです。
でも、私はこの結果に感無量っす。
絶対にダメだと思ってたこの試合で、
まさか2度の逆転を決めてくれるなんて!!!
追いつかれても、決して諦めないビーレフェルトの選手を観てて、
ほんと感動しました。
来季も残留して欲しいよ、絶対。
で、改めて思ったのが、土曜日のボルシアMGの試合。
例え降格がほぼ確実でも、気持ちを込めて試合して欲しかったなぁ…。
そしたら負けても心に響くものはあったのに。

まぁとにかく、ビーレフェルトよくやった!!
残り3戦、相変わらず対戦相手が厳しいけど、諦めずに頑張ってくれー!!

エネルギー・コットブス(41P) 2 - 1 バイヤー・レバークーゼン(45P) (1 - 1)

07:ラドゥ(13)
44:キースリング(7)
84:グンケル(2)

コットブス、いつの間にやら41Pですか。
来季も間違いなく1部ですね!
おめでとう~♪
レバクーは、好調だったり不調だったりと、
ほんと波の激しいチームだな…。
1 2 3 4 5 6  → NEXT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
[07/19 TWIGGY]
[03/08 コパン]
[08/21 上海暴落]
[07/17 らん]
[06/21 マリン]
最新TB
カウンター
アンケート


プロフィール
HN:
なっち
HP:
性別:
女性
自己紹介:
東京在住。

色んなことに興味を持つわりに、
飽きるのも早かったり…。

現在は、ドイツ萌え。
リンク
バーコード
ブログ内検索
RSS
アクセス解析
メールフォーム
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]