忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • by
第24話 CSI 12時間の死闘 前編@CSI:5
後編を録画してから続けて観ようか迷ったんですが、
結局気になって観てしまいました。

くっそー!続きが気になるじゃないかぁ~~!!

それにしても、タランティーノってほんとにCSI大好きなんですねー。
細かいこだわりに、関心しちゃいました。

だって、ニックの父親が判事だなんて、
公式サイトのキャラ紹介にちょこっと載ってるだけですし。
ちなみに、母親は国選弁護人だったはず。
よっぽどの人じゃないと、わざわざキャラ紹介までチェック入れないですからねぇ。
って、自分はどうしたって感じですが・・・。てへ。

ただ、あのキャラ紹介、一番初期の設定なだけに、
大分現在の状況と変わってたりするんですよねー。
まぁ、長く続く連続ドラマだと、仕方ないんでしょうけど。
気になった方は是非、こちらで確認してみて下さい。

あ!話が脱線した。
で、そうそう。
ファンとして、こういうシーンが観たいっていうのを詰め込んだ感じでしたね。

事件ばっかりじゃなくて、休憩中にゲームしたり
ロッカーで女の子の話したり、上司にお金せびったり、
ほんとはああいう日常があるんですもんねぇ。

あと、ホッジスのグレッグ評はまさに

そうだよー!よくぞ言ってくれた!!!

って感じで嬉しかったです。
前はほんと、おバカなイマドキの子って感じで、
主任との妙なズレが面白かったグレッグだったのに、
いつの間にか、すっかり戦力になっちゃってねー。
ファンとしては、やっぱりあのおバカなグレッグが懐かしいですもんね。
タランティーノも、その1人だったってことなんでしょう。
でも、グレッグの代わりに今はホッジスがその役目を担ってるんで
まぁ安心って言えば安心なのかな?(笑)

さて事件ですが、ニックはたまたま選ばれただけで、
犯人にとっては誰でもよかったわけですが、
でも、今いるCSIメンバーで捕まりそうなのは、
やっぱりニックしかいないでしょうね。

さすがに女性陣がやるとヘンな方向に行っちゃいそうだし、
主任が捕まるのは、問題外。
ウォリックはクールが売りだから、あんな叫んだり泣いたりなんてさせられないし、
グレッグじゃいまいちインパクトにかけるし。
そうなると、ヘタレもこなせるニックになっちゃうんでしょうねぇー。
でも、ほんと不幸体質なニック。
銃を突きつけられたり、好きになった女の子が殺されちゃって
しかも容疑者にされたり、ストーカーに狙われたり…。
結構今までも死に掛かってますからね。

一度お払いでもしてもらった方がいいかも。
PR

TRACKBACKS
COMMENTS





Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
[07/19 TWIGGY]
[03/08 コパン]
[08/21 上海暴落]
[07/17 らん]
[06/21 マリン]
最新TB
カウンター
アンケート


プロフィール
HN:
なっち
HP:
性別:
女性
自己紹介:
東京在住。

色んなことに興味を持つわりに、
飽きるのも早かったり…。

現在は、ドイツ萌え。
リンク
バーコード
ブログ内検索
RSS
アクセス解析
メールフォーム
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]