忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • by
第29節結果。
<4/13(金)>
ボルシア・メンヘングラッドバッハ(25P) 0 - 1 ハンブルガーSV(35P) (0 - 0)

90:ゲレーロ(3)

なんかもう…。
ボルシアMGに生き残る道はないんですか…?
あと5試合しかないよー。。+゚(゚´Д`゚)゚+。 

<4/14(土)>
マインツ 05(30P) 0 - 3 シャルケ 04(59P) (0 - 2)

10:クラニー(13)
34:アサモア(2)
71:リンコン(2)


もっとこう、マインツは盛り上げてくれるかと思ってたんすが…。
シャルケも首位に立ってるにしては、魅せてくれてない気がします。
これだったら、ブレーメンとシュツットガルトを押したくなるのも
わかるような。
でもこのままなんとな~く、マイスターになっちゃうのかな?

ボーフム(33P) 1 - 3 ヘルタ・ベルリン(38P) (1 - 0)

01:ゲカス(17)
58:ヒメネス(10)
66:ジウベルト(3)
90:エデ(1)


開始1分で、ゲカスに取られてるのはどうかと思いますが、
早速、監督交代効果は表れたようで…。
会見で『元の順位まで戻す』と発言していたハイン新監督。
でも、ヘルタの元の順位って一体何位を指すんだろう?
前半戦終了時?
となると、5位だけど…。
う~ん、それは厳しいかと…。

シュツットガルト(55P) 2 - 1 ハノーファー 96(35P) (1 - 0)

02:ヒルベルト(5)
60:チェルンドロ(2)
74:ジュラフ(OG)

ゴメスショックからすっかり抜け出したシュツットガルト。
あくまで目標は3位以内に入ることと、
控えめではありますが、ある意味この分をわきまえてる姿勢が
好成績に繋がってるのかと。
運も味方につけてるようですし、ゴメスが帰ってきたら
更にもう一段階ギアをあげれるかもしれませんね。

アルミニア・ビーレフェルト(30P) 2 - 4 アイントラハト・フランクフルト(34P) (1 - 2)

10:アマナティディス(6)
28:クセラ(5)
33:バソスキ(1)
47:アマナティディス(7)

81:アイグラー(4)
90+2:へラー(1)

決して悪いチームじゃないんですよ、ビーレフェルトって…。
でも、まだチャンスじゃなくなったわけじゃないので
踏ん張って欲しいです。
今季残留出来たら、初めての3期連続1部ですからね!!
ただ、1部と2部を行ったり来たりしてるのに、
ある意味慣れちゃってるところもあるような…。

エネルギー・コットブス(38P) 3 - 2 ヴォルフスブルク(35P) (1 - 0)

20:ラドゥ(12)
56:ムンテアヌ(11)
57:キヨヨ(2)

65:ボアチ(3)
90+1:マキアディ(3)

最後にヴォルフスブルクの反撃にあったようですが、
逃げ切ったコットブス。
旧東ドイツ、唯一のチームですから残留して欲しいですけど、
ただ、残り5試合の相手が

・シャルケ04
・レバークーゼン
・ハノーファー96
・バイエルン
・シュツットガルト

全部上位チーム…orz
これは厳しすぎるよねぇ…。

ニュルンベルク(44P) 1 - 0 アレマニア・アーヘン(33P) (1 - 0)

12:パゲルブルク(1)

全く知らない子が点を入れてますけど…?
アーヘンも、残留出来るか結構心配に。
残留を置き土産に、バイエルンに行きたいって
シュラウドラフは言ってましたけど、その約束は果たされるのか…。

<4/15(日)>
ボルシア・ドルトムント(32P) 0 - 2 ヴェルダー・ブレーメン(57P) (0 - 2)

28:クローゼ(12)
39:ジエゴ(11)


クローゼが19節ぶりのゴールを決めました!!
この試合の前のUEFA杯で2ゴールをあげてましたが、
公式戦でも決めてくれてほんとよかった!
ジエゴも相変わらずのすごいFKで、
ブレーメンはほんと魅せるサッカーをしてくれますよね。
メルテとウォメの代わりに出てるパサネンとオボモエラも、
ほんと、よく頑張ってて。
特にパサネンは、メルテがブレーメンに来る前は
散々な言われようでしたからねぇ。
名誉挽回出来てますね。
オボモエラも怪我か復帰したばっかりで、
しかも本来とは違うポジションなのに、結果を出してるし。
ブレーメンの復活は間違いなさそうです。

ところで、途中からバウマンが出ましたけど、
もうカピテンはフリングスのままみたいですね。
でも確かに、バウマンが居ない間ずっと支えてましたから、
当然といえば当然?

バイエルン・ミュンヘン(53P) 2 - 1 バイヤー・レバークーゼン(42P) (1 - 0)

30:ファン・ボメル(5)
47:マカーイ(14)

60:ヴォローニン(9)

アドラー君効果で、一時期はすごい勢いのあったレバクーですが、
最近、ズルズルと下降気味で…。
原因がしっかりわかってるならいいですが、
UEFA杯圏内から、ますます離れちゃう可能性もあるわけで…。
立て直せるといいですけどねー。
バイエルンはCLから敗退しちゃったので、
もう全力で、まずは3位を奪わないといけないわけですが、
上位陣がどこもコケないばっかりに、なかなかあと一歩が追いつけず。
でも、30節はついにその3位のシュツットガルトとの直接対決。
勝てば1ポイントではありますがリード出来るし、
しかも3位も奪取ですからね。
まさに決戦ですよ、これは。
PR

TRACKBACKS
COMMENTS





Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
[07/19 TWIGGY]
[03/08 コパン]
[08/21 上海暴落]
[07/17 らん]
[06/21 マリン]
最新TB
カウンター
アンケート


プロフィール
HN:
なっち
HP:
性別:
女性
自己紹介:
東京在住。

色んなことに興味を持つわりに、
飽きるのも早かったり…。

現在は、ドイツ萌え。
リンク
バーコード
ブログ内検索
RSS
アクセス解析
メールフォーム
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]