忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • by
PFA年間最優秀選手賞結果。
22日に発表されたPFA年間最優秀選手賞ですが、
大方の予想通り、

C.ロナウドのダブル受賞

という形で、幕を閉じたようです。

最優秀選手と若手最優秀選手賞のダブル受賞は、
1977年のアンディ・グレイ以来2人目の快挙だとか。
去年の夏の出来事を思えば、ほんとよくやったなぁという感じですね。

ちなみに、年間最優秀選手賞の続きは

2位.ドログバ(チェルシー)
3位.スコールズ(ユナイテッド)
4位.ギグス(ユナイテッド)
5位.セスク(アーセナル)

です。

若手最優秀選手賞の続きは

2位.セスク(アーセナル)
3位.レノン(トッテナム)

となってます。
PR

信じていいの…?
今のところ、ここにしか記事が出てないので
はっきりした確証は得られてませんが、
でも、ここの記事には思いっきり

モウリーニョ契約更新

の文字が…。(元記事はこちら

ってか、そもそも2010年までの契約なんだから、
更新ってのも、おかしいような気がするんですけどねぇ…。
むしろ書くなら、残留なんじゃ…。

まぁ多分、チェルシーCEOのケニオン氏が

モウリーニョを前面的に支持してる(元記事はこちら

と発言したことを受けての、フライング記事だとは思いますけどね。

でもとにかく、モウリーニョは来季もチェルシーにいる可能性は
大分高まったんじゃないかと思います。
それが一番いいよ。

ただ、皇帝ベッケンべウアーは、クリンスマンのチェルシー入りを
やたら押してましたけどね…。
ユナイテッドが来るぞー!
ちょっと前に既にニュースになってましたが、
今年の夏の7月17日(火)に

マンチェスター・ユナイテッドの来日が決定しました!

対戦相手は、もちろん浦和レッズ。

去年の夏は、バイエルン戦を観ましたが、
今年はユナイテッドが観れるかもしれないわけで、
こりゃ、頑張ってチケットを取ろう!!と、職場の人と今盛り上がってます。

バイエルン戦は結構スカスカでしたが、ユナイテッドとなると
チケットの入手は困難になるんですかねぇ。
でも、頑張りまっス。
やっぱ、クリロナ観たいし。(笑)

そんなわけで、ユナイテッドの来日が決定した今、
他に観たいチームと言えば、
それはもう

チェルシー!!!

是非、CLを制覇して頂いて、TOYOTA杯でいらして下さい。

ちなみに、バレンシアも来るらしいですね。
栄冠は誰の手に…?
16日にPFA年間最優秀選手賞(PFA Players' Player of the Year)の
候補者が発表されました。
PFAってのはイングランドのプロサッカー選手協会のことです。

で、その協会に加入してる現役選手によって選ばれる賞なので、
イングランドサッカー界では、特に重要な賞とされてるとか。

その候補者は以下の通り

【PFA年間最優秀選手賞】

※ディディエ・ドログバ(チェルシー)
※セスク・ファブレガス(アーセナル)
※スティーブン・ジェラード(リバプール)
※ライアン・ギグス(ユナイテッド)
※クリスティアーノ・ロナウド(ユナイテッド)
※ポール・スコールズ(ユナイテッド)

【PFA年間最優秀若手選手賞】

※ケビン・ドイル(レディング)
※セスク・ファブレガス(アーセナル)
※アーロン・レノン(トッテナム)
※ミカ・リチャーズ(マンチェスター・シティ)
※クリスティアーノ・ロナウド(ユナイテッド)
※ウェイン・ルーニー(ユナイテッド)

ちなみに、去年はジェラードが受賞してます。
若手選手の方はルーニーです。
2人とも今回も受賞すれば、連続受賞となりますが、
(特にルーニーが受賞した場合は、3年連続なので史上初!)
大方の予想は、

両方の賞とも

クリスティアーノ・ロナウド

だと言われてるようです。
MVPに関してのライバルはドログバのようですが、
クリロナが本命視されてる最大理由としては、
去年のドイツW杯でのバッシング
(特にルーニーを退場に追いやったあの行為)を見事に退け、
結果を出したからだとか。

結果は22日発表だそうです。
予想通りになるんでしょうか?

【追記】
チームメイトへの投票は認められないみたいですね。
チェルシーのテリーは、ユナイテッドのクリロナ。
アーセナルのアンリは、やっぱりユナイテッドのスコールズに入れたそうです。
そりゃそうだ。
先日、チェルシーの次期監督として

クリンスマン氏

の名前が挙がってると書きましたが、
そのクリンシーが

年俸640万ポンドのオファー

をつき返したそうですよ。(元記事はこちら

640万ポンドってのは、日本円で約15億…。
クリンシーがお金で動くとは思ってなかったので、
この結果には想像できましたけど、
でも、15億を提示できるチェルシー
ってか、アブラモビッチってやっぱすごいですね…。
モウリーニョの後任は…
結果を見れば、今のところまさに順調に来てるチェルシーですが、
モウリーニョ監督とオーナーのアブラモビッチ氏との間には、
依然大きな溝があるようで、
モウリーニョがどんなに結果を残そうが、
監督交代は、免れないだろうと言われてます。

で、後任の監督は誰だ!?

と言うのが、今イングランドメディアで気になる話題として取り上げられてるようですが、ここに来て、なんとまたあの人の名が…。

そう、それは…

カリフォルニアン@ドイツ人の
ユンゲル・クリンスマン氏


でーす。(元記事はこちら

え?マジで言ってんの…?
イングランドのどんよりとしたあの空を真っ向から否定するような
そんなサニーボーイ(ボーイって歳じゃないけど…)に
監督をさせようとしてるんですか?
チェルシーのイメージ、間違いなく変わると思いますけど…。

でも、アメリカを離れたがらないクリンスマンが、
イングランドに行くなんて、考えられないけどなぁ。
お金で動く人だとも思えないし。

このままモウリーニョでいいじゃない、油さん。
CLの前に…
私は勝手に、CLの決勝は

チェルシー × マンチェスター・ユナイテッド

がいいと思ってるんですが、
(まぁまだ準決すら終わってませんけどね…)
その前に、FA(イングランド協会)杯で
この対戦が実現しちゃいました!!!

試合は5月19日。
CLの決勝は5月23日。

もしこの両チームがCLの準決勝を勝ちあがって、決勝を迎えるとしたら、
こんな面白いことはないかもしれません。

リーグ戦でも3ポイント差ですし、
4タイトル中すでに1タイトルはチェルシーが取りましたが、
あとの3タイトルでも、全部この2チームで争いになるかもしれないわけで…。

これはもう是非ともCLの決勝もこの組合せでお願いしたいでーす!!!

ちなみに、ブラックバーンを下した決勝ゴールは、
バラックらしいですよ!
バラック、よくやった!!!
PREV ←  1 2 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
[07/19 TWIGGY]
[03/08 コパン]
[08/21 上海暴落]
[07/17 らん]
[06/21 マリン]
最新TB
カウンター
アンケート


プロフィール
HN:
なっち
HP:
性別:
女性
自己紹介:
東京在住。

色んなことに興味を持つわりに、
飽きるのも早かったり…。

現在は、ドイツ萌え。
リンク
バーコード
ブログ内検索
RSS
アクセス解析
メールフォーム
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]